ミニバスチームの作り方

ミニバスケットボールチームに保護者・コーチとして携わり約13年。 その間に起こった様々な問題をもとに良いチーム作りの方法を個人的な見解で綴ります。

日野皓正氏のビンタの話題。あなたはどう思いますか?

スポンサーリンク

f:id:ms_studio:20170906163324j:plain

ジャズトランペット奏者の日野皓正氏が中学生にビンタしたという話題。
この話題が報道された時、あなたはどう感じましたか?

私は報道に対する「嫌悪感」を感じました。

まず前提として「体罰」は絶対にいけないことだと言っておきます。

その前提に立った上で、最近のテレビ・新聞報道には辟易しています。
「これはニュースのネタになるな」
体罰だ!」
と、当事者に何があったのか、ろくに調べもしないで「体罰」と決めつける。
または「体罰では?」と印象操作するような報道をする。

いつから日本は、こんなくだらない国になったんでしょう。

日野皓正氏の姿勢に共感しています。

 ワイドショーなどでは賛否両論あるようですが、日野皓正氏は次のようにコメントしています。

news.livedoor.com

正直な感想としては、潔いと。
「芯」がある人だと改めてスゴイ人だと思いました。

もし、あなたの子どもが指導者にビンタされたら、どうしますか?

私の経験。
私の子どもがミニバス在籍時に、ものすごく大きな声で怒鳴られて泣いていたことがありました。
たまたま席を外していたこともあり、どうしてそうなったのか判りませんでしたが、目撃していた保護者の方に一部始終聞いて判明。
私の子どもがコーチに対して無礼な態度・発言をしたことで、コーチに怒鳴られたとのことでした。

この時は、「あぁ躾はキチンとできていたと思っていたけど、まだまだ足りなかったんだな。」と反省。
子どもには「良いことと悪いことの判別ができるようにならないとね」と反省を促し、「判ったら、もういいよ。切り替えよ。」と。
コーチにもお詫びして、全て終わりに。

これが最近の保護者では、「なんで、そんな大声で怒鳴るんですか!?」「やりすぎでしょ!?」なんてことになるんでしょうな。

まずは我が子がどうだったか?
もし少しでも悪いことがあったのなら理解・反省できているか?

保護者として考えなければいけないと思います。

親として我が子に対する「躾」ができていたか?

これを考えて行動できる親に成長しなければいけません。