ミニバスチームの作り方

ミニバスケットボールチームに保護者・コーチとして携わり約13年。 その間に起こった様々な問題をもとに良いチーム作りの方法を個人的な見解で綴ります。

良いチーム作りのために

コミュニケーション力。

コミュニケーション。大事な言葉ですね。 指導者と子どもとのコミュニケーション。保護者とのコミュニケーション。指導者同士のコミュニケーション。 いろいろな間柄で必要となりますが、あなたのチームでは、どのような方法でコミュニケーションと取ってい…

チームが壊れるとき。

チームが壊れる時は、大きく分けて2つの要因がある。

保護者として「やらねばならないこと」。

保護者として「やらねばならないこと」。それは、サポーターとしてチームを支えることです。

保護者として「やってはいけないこと」三原則。

保護者として「やってはいけないこと」 常識的な話しは当然として、保護者として「やってはいけないこと」は以下のとおりです。 妬む 卑屈になる 陰で行動する 1.妬む 競技スポーツである以上、当然のことながら自分の子どもにも順番はつきます。例えばユニ…

三位一体。

ミニバスケットボールは、中学・高校・社会人チームとは違い、独特な空気があります。 と書くと、何か特殊で近寄りがたいと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう意味ではありません。